旧約聖書アラビア起源説はトンデモなのねー

「エルサレム」は2000年前も今と同じ表記、石柱で判明 イスラエル

http://www.afpbb.com/articles/-/3192694

この記事は残念だった(笑)

いやー、実はけっこう『聖書アラビア起源説』って本当にそうならないかな? って期待していた所あるんですよ(笑)

所詮、他人事の歴史だし、聖書とか西欧の歴史がひっくり返ったら面白そうじゃないですか!?

まあ、完全に野次馬的興味だったんですけどね。

こんなサイトとか見たりして勝手にワクワクしてました(笑)

日本でもあんま知られていないっぽい説だったのも面白かった。

旧約聖書アラビア起源説(腹筋崩壊ニュース)

とは言っても他にまともに唱えている日本人のサイトもないんで、眉につばはつけてたんですけど、万が一本当だったらキリスト教がみんなひっくり返って大変なことになるので面白そうじゃないですか!

どうやらトンデモ説のようですが。

とまあ、この説の前提に「聖書の地名が考古学的にイスラエルの地に発見されていない」というのがあるのですが、この説そのものがこの記事一つで否定されちゃいましたねー。

まあ、普通に考えて、これが本当ならもう少し大騒ぎになっとりますわな。

とはいえ、説としては最近けっこうワクワクさせてくれた説だったので、十分楽しめたかな、と。

とはいえ、もうお腹いっぱいですし、普通に否定されているのもわかったので、私にとっては賞味期限が切れました。

自分の中では結論できたのでオーケー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 谷口智江 より:

    旧約聖書の時代はもっと古いのですが。

  2. ivan より:

    このニュースだけで聖書アラビア起源説は否定出来ない
    聖書の中の多くの地名が今のイスラエル・パレスチナにほとんどないことに変わりはないし
    多くがアラビア半島西部にあると解釈できることも変わってない
    欧米でも根本的にこの説を批判できてる人はだれもいない

    • Jiraygyo より:

      正直私の中ではトンデモだなって思ったので。
      どうでもいいです。

      • masataka より:

        多分トンデモです。
        アラビア語は子音表記で母音は推測するしかなく、カマール サリービーは辞典で発音を調べたと著書で言及し引用文献で明記していますが、そのような辞典の存在は未だに確認されていません。
        カマール サリービーを支持する人達は先ず第一に辞典の存在を証明すべきです。
        そうでないと捏造辞典で聖書の地名と近似の発音をカマール サリービーがでっち上げたことになり、最近の「カール・レーフラー」事件と同類と見なされることになります。
        このことは出版当初から考古学者達は気付いていたようで、捏造文献を使った可能性のある学説に考古学者達が興味を示さなかったも至極当然のことなのです。