アズールレーン母港に来た順レビュー その191 アドミラル・グラーフ・シュペー

乗馬後の陛下に液体コラするのヤメなさい!

重巡洋艦アドミラル・グラーフ・シュペー(鉄血)

控えめに言って天使かと……。

この子わりと酷い目に遭っている子なんだよね、イギリスのG艦隊に捕捉され、奮戦しつつも追い掛け回されて自沈。

奮戦をしたけど、孤独で寂しい自沈の仕方をしたというのはアズールレーンのイベントであるグラーフ・シュペー追撃戦でも表現されていて、時間が経過すると追い詰められて自沈しちゃうキャラでした。

しかも、海軍嫌いのちょび髭ときたらヒトラーは「戦い抜くことをせず自沈した」、「戦艦への期待は幻滅以外のなにものでもなかった」と述べ、ラングスドルフ艦長の遺族に十分な年金を与えなかった。 とかやる始末。

そういう悲惨な境遇にもかかわらず、KANSENとしてのシュペーは一言で言って天使。

まがまがしい艤装の事を気にしていたり、私服姿でトンガリコーンを指につけていたりして、内気だけどとってもかわいい女の子になっている。

とにかくこの子は制服姿も可愛いし、思わず衝動買いしてしまった私服姿もかわいいという、可愛い方向性でのオシャレ感が強い。

やっぱり天使だ。

いつもうつむき加減で、あんまり自信なさそうにしている様子が、すごく庇護欲をそそるし、愛情表現がひたむきで本当にかわいい。

姉のドイッチュラントとは対照的に可愛くて、この姉妹はとてもキャラ付けがうまくいっていると思います。

かわいい。

艦船としての性能的にはドイッチュラントと同じで、投射型の砲撃ができる珍しい重巡洋艦で足は遅いけど、火力と耐久が高いので、クセは強いけど非常に強力な艦で「ポケット戦艦」の名にふさわしい艦になっている。

私の場合、ローン返済やメイドイベントでドイッチュラントを使っていたので、こっちのレベルは今一だけど、やはりスキンを衝動買いしたぐらいなので、すごく可愛いと思ってます。

にしても赤本が足りん!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする