アズールレーン母港に来た順レビュー その190 雪風

シャングリラというと電気グルーヴを思い浮かべる世代

駆逐艦雪風(重桜)

日本一有名な駆逐艦だし、性能的にも最強クラスの駆逐艦だけど・・・!

それより、こいつかわいい!

基本的にアホの子なんだけど、アホの子なのに懐いてくるというのがいいのと、ブランコ様といいウェディング衣装といい、この子はお嬢様なのか? というぐらいに凝った服着ているんですよね。

野生の無垢さではなく、どこか高貴さを漂わせている無邪気さだと思います。

こういう子が結婚すると「だいすきー」と素直にいってくれるところがいい。

この子って戦闘では回避の鬼というぐらい回避とかしたり、ダメージを1にするスキルや主力を守るというスキルで防御特化の駆逐艦としては最高性能を持っているんですが、なぜか指揮官にたいしては「おいおい大丈夫かよ」ってぐらいに『無防備』なんですよねー。

なんというか、指揮官だけには心開いてくる小動物的な可愛さがあります。

ブランコ様もかわいいし、白をイメージカラーとした清楚さと無防備さで、なんというか高貴な無垢というものを感じさせますね。

そういう意味ではフィーゼちゃんの言う「純白」に近い子がこの子なんだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする