ブログ設置してよかった

と、今では思っている。

まず、やはりTwitterよりも言葉足らずにならずに言いたいことを言えるので、誤解されて突撃される事が驚く減ったということ。

その御蔭で、Twitterでは我慢していた事もかなり言えるようになった。

具体的に言うと1980年代のパソコンゲーマーとしての不満、そしてアズールレーンユーザーとして「まとめサイトのノリですぐに突撃してくるタチの悪い艦これユーザー(普通の艦これユーザーとは別。普通の艦これユーザーとは別に、まとめサイトで吹き上がって突撃してきて対立煽りをしてくるすごく行儀の悪い層がいる)」への不満を書けたので、すっきりした。

そして、そういう事を書いて保存しておけるので、「そっち読めや」とテンプレ化することができたのもよかった。

また、やはり1クリックで簡単にリツイートできるTwitterよりブログの方が、冷静に文章を読んでくれるので、反応がまともになるということだ。

Twitterの手軽さと拡散力はとても良いことだと思うが、やはり「文字しか読まない人(『文字』だけ見て、『文章』読まない人マジでかなりいる)」が多いのも事実だ。

そうした層をフルイに書けられるのもよかった。

Twitterやるにはブログも平行してやっておくと心の安定が取りやすいなという、ごく当たり前の事であった。

スポンサーリンク

コメント

  1. kuyu より:

    今流行りの、文脈的文盲ってヤツですね。
    文字は判別できるけれど、文章の意味を
    汲み取る事ができないっていう。

    最近の実感として、文章をまともに読める層って
    実は 全体の中では けっこう少ないん
    じゃないかって感じています。。。