アズールレーン母港に来た順レビュー その70 高雄

ミネアポリスちゃん可愛い・・・

重巡洋艦高雄(重桜)

高雄は弱くないよ!

集中攻撃と自発装填はSSRにふさわしい大火力を持っているし、実際レベルが上げればけっこう回避もしてくれるようになりかなり、つよい。

とはいえ、主砲+1のある最上や燃費と性能が高水準でまとまっているポートランドに比べると、確かに絶対的な地位ではない。

しかし、それでも109まで育てたし、ケッコンもしている。

もう、あれですよ木shiyo艦というだけで優遇されているんですよ!(断言)

高雄型は美しい! それでいい感じがある。

そもそもアズールレーンはあまり重要性の高くない演習を除けば、レベルを揚げて装備を整えればオートで最難関である12-3も超えられるのである。

実際、12-3オートでクリアしたし。

そういう意味では、「プレイヤーが使いたい艦を使えばいい」し、「プレイヤーに使いたいと思わせる」ことこそが最大の性能なんである。

そういう意味では木shiyo艦というのは、それだけで『強い』。

愛宕とのキャラ分けもきちんとできているし、スキンはかなりあるし、もう高雄は十分以上に優遇されていると言える。

なのでここまで育てたし、ほぼスキルマに近いところまで行っている。

高雄は普通に強いし優遇もされている。

ござるキャラでイジられているところもあるが、これは十分に優遇されているからならではのイジりだと思っている。

高雄はいい。

かわいいよね、とくにびそくぜんしんの高雄のたれ耳が可愛い。ああ、おっぱい大きいし、パンツも見せてくれる。

高雄型は本当に股間に悪い!

という最低の結論だが、アズールレーンとしては最高の結論がでるのであった!

スポンサーリンク