【アズールレーン】性能厨ですが、なにか?

性能厨ですが、なにか?

自分の艦隊をレベル順に並べてみた。

まさに5chやふたばなどでは「性能厨」と呼ばれそうな艦隊である。

その通りで、私は強いキャラが好きだし、強いキャラで敵を蹂躙する事に快感を覚えるタイプのゲーマーである。

ところが、ネットゲーム、いや格闘ゲームブームの頃から、「強いキャラを使う」事をヨシ!としない勢力が現れたのである。

今でもそれは根強く、ソシャゲでも性能の高いキャラばかり使っていると「愛が足りない」と言われる始末だ。

しかし、アズールレーンに対する愛情なら初期からやっているし、ケッコン艦も40艦を越えているし、スキンもいろいろ買っている。

もちろんダイヤ二倍は使い切っているし、毎月貿易権やスキンなどで5000円ぐらいは課金している。

「愛が足りない」と言わせるわけにはいかない。

そもそも、性能の高い艦は、たいていデザインも有名絵師が凝ったデザインを施しており、レアリティにふさわしい装飾がされていて、見た目も美しいのがほとんどである。

強いだけでなく美しくなるよう、ユーザーを魅了するように最初からデザインされているのだ。

私はそういう金のかけたデザインが好きだし、美しいと思う。

三笠さん! 水牛の角のようなデザインと数珠、風にたなびくマントと髪と、手にした剣。見た瞬間大物感を醸し出すデザインである。

美人という意味では、プリンツ・オイゲンが物凄い美人として描かれていると思う。素の衣装も好きだが、このケッコン衣装の美しさといったらない。ちょっとコケティッシュな所もあって、愛しい。あと胸のホクロ!

エンタープライズ! ひと目見た瞬間「強そう!」ってわかるデザインである。まさに最強空母エンタープライズの名にふさわしいデザインだ。建造でゲット瞬間一目惚れしましたわ……。

個人的にはアズールレーンのSSR艦で、この三人のデザインが優れていると思っている。本当にSSRの金背景にふさわしい美しさだ。

強くて金のかかっているデザインのSSRは美しい。

素直に認めてもいいじゃないか!

もちろん、それぞれの好みがあるから、けっして低レアをバカにしているわけではない。というか、最近毎日レビューで見向きもしなかった艦の魅力を再発見しているところだ。

しかし、高レア高性能のキャラを愛でているだけで「性能厨」と呼んで「愛が足りない」呼ばわりはやめてほしい。

もちろん低レアを使ってクリアする人は尊敬する。

しかし、豪奢で高性能であるものが素直に美しいと思う感性も認めてほしい。

よいではないか「性能厨」でも!

ノーマル艦でも長良ちゃんなどのあてちゃんずは本当にかわいいと思う。山城とかも好き。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク