アズールレーン母港に来た順レビュー その306 赤城ちゃん

シリアスエロイ……

航空母艦赤城ちゃん(重桜)

びっくりしたなぁ、もう。

キズナアイイベントの大規模さでおどろいたところに、新たな『ちゃん』が三人登場。

赤城ちゃんとか、キャラ的には主人公クラスじゃないですかー。

しかし、この赤城ちゃんのデザインは本当に秀逸だと思う。

「かむろ髪」とでも言うのかな? 古風な童女の雰囲気があって、それでいてちょっと古風でも都の古風っぽさがたまらない。

まさに妖怪変化の子供である。

おさげの鈴も本当に稲荷狐のようでかわいい。

赤城が本当の稲荷大神なら、赤城ちゃんは町の稲荷末社にいそうな子狐お稲荷様。

そういう妖怪変化っぽさがよくできていてものすごく可愛いんである。

むしろ赤城さんより妖怪というかゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな感じがたまらない。水木しげるの漫画というよりはアニメの方の。

こりゃ欲しいわ。

というわけで、先に「ちゃんズ」を回しました。

かなり沼りましたけど……。

スポンサーリンク