アズールレーン母港に来た順レビュー その296 ハンター

骨ばった男の子っぽい少女が女らしい体型になっていく自分に戸惑うシチュ良いよね……

駆逐艦ハンター(ロイヤル)

ナルヴィクイベントは駆逐艦しか出てこない地味なイベントでしたけど、なんというか華リオがとても良かったですよね……。

すごく心の琴線に触れた物悲しいエピソードで。

うちに母港ではゆっくりして、今度はオーロラをハーディと一緒に見に行っていいよ、遊びに行ってらっしゃいといってあげたくなる。

ハーディとハンターは、なんというかあまりにも尊くて、あんまもう戦いはさせたくないなーと思います。

こういう駆逐艦たちのドラマもあるのがアズールレーンのいいところですなー。

なんかしんみりしちゃうよねナルヴィクイベントは。

スポンサーリンク