アズールレーン母港に来た順レビュー その283 ネプチューン

UI見にくいところはあるけどすごくいい……

軽巡洋艦ネプチューン(ロイヤル)

メイドじゃなくてお給仕さんです!(重要)

しかし、ある意味ロイヤルで一番立ち位置が謎な存在かもしれない。

メイドというのはそもそも奴隷からの派生ですし、階級が高いというわけでもない。しかし、お受けに所属するメイドはやはりそれなりの格式と伝統はあるだろう。それに、どうもサフォークやケントなどのメイドは「貴族の行儀見習」みたいな形でロイヤルメイド隊にいるっぽい感じで、ロイヤルメイドはやはり階級が高いのかもしれない。

で、ネプチューンはどうも自分はメイドなんかよりも格上だと思っている節があるし、ベルファストなどはネプチューンを「あの子はただの給仕ですし」とか言っていたりする。

さらにネプチューンはパティシェもできるらしいし、メイドと言われるのを嫌がっていたりする。

ネプチューンとロイヤルメイド隊の間には、どうも微妙な「階級的な」曖昧さがあるらしく、どっちもそれぞれ「自分の方が格上」と思っているらしい。

そのあたり、ちょっと面白い関係なのだが、もちかすると千代ちゃん案件かもしれない(脚本の人そこまで考えていないと思うよ的な)。

ともあれネプチューンの妙に誇り高い所はかわいいし、実は公式の人が作ったらしい謎ダンスもすきだったりする。

そして今は13章攻略のために絶賛育成中である。

ということでアズールレーンではけっこうネプチューンを重用しているのだが、問題はWowsなんだ! ネプチューン遠いよ! イギリス艦使いにくいよ! 全然ツリー進まないよ! というかイギリス艦は初心者には敷居高いよ!

というわけで今ネプチューンはイギリス駆逐艦乗りになってます。

あとネプチューンが二人いる上に、ロイヤル艦長がやたら多くて余っていたりする。

イギリス艦ツリーがもったいないよー!

スポンサーリンク