アズールレーン母港に来た順レビュー その251 ニューカッスル

12章って偉大だな! 3日で120万溜まった! むしろ資金繰りがヤバイ、コラボやツェッペリンちゃん建造あるし・・・

軽巡洋艦ニューカッスル(ロイヤル)

前メイド長、あのベルファストとベルちゃんにかてるのか? という位置づけのキャラでしたが、完全に杞憂でした!

なんというか、すごい色気があるよねニューカッスルさん。

ベルファストが今のご主人様のために作られた新品メイドの魅力だとしたら、ニューカッスルさんは、前のご主人様に調教され尽くしたあとに、それでも清楚さを漂わせているような、一種凄絶な色気を感じる。

しかも、ニューカッスルさんのイベントはぬるいことで有名なアズールレーンのイベントの中でも最上級に優しいイベントだったため、もはやニューカッスルさをママと呼ぶ指揮官が続出したほど!

新品の清楚さもいいですけどニューカッスルさんのように、なんか男というものを知り尽くしていてなお清楚感ただよう女性ってすげー素敵だと思うんですよ!

なんか、こうなんでもしてくれそう……!

そしてニューカッスルさんのキャラストーリーではなんか儚げな印象すらあって、本当、この人魅力あるよねー。

ユニットとしても、対空配置、装填指令、砲術指揮を持っていて、オリジナルスキルがないのにすごいバランスの良い強ユニットなのも素晴らしい。

まさに前メイド長の貫禄がある。

密かに艦船たちの保険の管理をしていて、艦船にもそれなりに人権があるということがわかった良いストーリーでしたねー、ニューカッスルさん。

ホント好き、エッチで清楚、なんでもしてくれそう!

スポンサーリンク