アズールレーン母港に来た順レビュー その232 シュルクーフ

まさかの大鳳ルイ・ヴィトントランクをプレゼントとかびっくりしたよ!

潜水艦シュルクーフ(アイリス)

気の向くままの気まぐれのんびりラテン系潜水艦。

勝手にシュルクーフはアイリスでも南方のラテン系の血が入っていると思っています。明日には明日の風が服という感じで何も考えないで、今を楽しむことだけ考えているような雲のような女の子。

いい意味でアイリスの南方の血がそうさせているのか、のんびり屋でいつも指揮官と寝っ転がっていたいような人懐っこくて、気ままな子。

そういう意味ではアイリスの『自由』を象徴しているかのようなキャラクターです。

こういうキャラもいるのがアズールレーンのいいところですな。

とてもかわいいしキャラストーリーもとても和む。

ただ性能は、もう少しでっかい砲を使ってほしいけど、潜水艦って浮上したらアウトなんだよなー(笑) というかなり癖のある子です。

ただ、この子は秘書艦にしていると和むのでとても好きです。

スポンサーリンク