アズールレーン母港に来た順レビュー その212 榛名

13章とハード9章クルー! がんばるぞー!

戦艦榛名(重桜)

ツンデレと言われそうなキャラ造形だけど、彼女はツンじゃないよね、ピンってしている。

一人でピンっとして立っている感じの体育会系。

別にツンツンしているわけでなく、自立しているのでちゃんと指揮官と距離をとれている感じのピンとした感じの来ですよね。

大食いですが、そうは見えない所がチャームポイントかも。

さらに金剛型では彼女が一番シスコンで、他の姉妹たちがそれぞれ役割でそれほど姉妹に言及しないのに、榛名だけは姉妹のことばかりコメントしてきます。

ただ、アズールレーン全体的に姉妹艦の関係がとてもいいと思うんですよ。

よくあるオタク向けコンテンツのシスコンって「単なる姉妹百合」になっている事が多いじゃないですか!(ドンッ) 百合好きで作品の中でもそういうの書いている身としては、ただの姉妹百合でシスコン設定に逃げてる感じはとてもいやなんですよ。

あのインディちゃん狂いのポートランドですから、彼女たちって絶対姉妹百合じゃないんですよね。ただポートランドはインディちゃんの魅力を布教したいだけど。

またアトランタ姉妹の、妹たちのことをいろいろと面倒見たり心配している所があったり、榛名も姉たちが好きなだけで、百合っぽい視線はまったくない。

そうそれぞれが姉妹として個々を尊重しているあたりがいいんですよね。

アズールレーンの姉妹艦の設定は、そこがとてもいいと思うんですよねー。

シスコンを姉妹百合にするのはやめよう(戒め)

スポンサーリンク