アズールレーン母港に来た順レビュー その188 最上

海上護衛はうまあじ!

巡洋艦最上(重桜)

アズールレーンには珍しくネガティブ思考な子。

いろいろ事故を起こしたりしたカンレキから、ネガティブ思考が目立つんですが、この子は改造したり好感度が上がっていくに従って心を開いてくれるんですよ!

どうも、ツノがコンプレックスの一つらしいんですけど、好感度が愛までいくと、ツノを触らせてくれるようになるんですよね。

アズールレーンはエロゲーと言われがちですけど、むしろおっぱいや尻タッチなどよりも、この「ええと…もしも指揮官が私のことが好きっていうのなら……あぅ……角を…さ、触ってみたり…してみない?」が一番心のちんちんに来ましたね。

性的な部分でなく、角というあたりが本当にエロいし、かわいい。

最初がネガティブなだけに少しずつなついてくるようになって、最上が心を許してくれる瞬間って本当にいいもんですよ!

この子可愛すぎでしょう。

なんか、傷ついた野良猫のようなメンタルなのが本当に庇護欲をそそります。

性能的にも主砲+1があるので物凄く強いんですけど、それよりなにより最上のこういう不器用な愛情表現が一番ラブい点ですね。

この子、本当にかわいいので、ゲットしたら是非とも愛でてあげてください。

スポンサーリンク