アズールレーン母港に来た順レビュー その139 明石

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします!

工作艦明石(重桜)

お年玉ほしいにゃ。

明石で正月というのも面白い。

しかし、課金用のキャラが明石という緑猫なのは本当によくできていると思う。かわいい猫に金を払っていると、なんとなく課金の圧力が薄れるような気がするのだ。

また、明石は儲けてもなんか私腹を肥やしたりしないでただキラキラするものと研究費がほしいだけといういやらしい感じがしないのもいい。

そしてL2Dの明石はあれ、本当によくできていると思う。

たぶん明石自体が擬人化は擬人化で猫よりの擬人化なのでローポリゴンがよくあってたのだろう、明石がダイヤ持ってきたり燃料持ってきたりするアニメーションは本当にかわいい。

もちろん、性能も破格で弾薬+1に修理3回とヴェスタルと同じ工作艦の能力に加えて、装填指揮前衛も持っているのだから強い。

ボス用というより道中用としていつも連れ回しているので、120になってしまった。

アンソロジーでも薄い本でもキャラストーリーでもコラボストーリーでも便利な明石というキャラは、本当によくできていると思う。

上坂すみれさんの演技もすばらしく、しばらく上坂すみれさんだとわからなかったぐらいだ。

今後共、お世話になるのでよろしく、にゃ。

本当、猫エミュレーションよく出来ているよね明石。

次回以降! 半改造山城ちゃんは、飛ばすよー。

スポンサーリンク