アズールレーン母港に来た順レビュー その113 ガラティア

待望のトップヘビーって龍驤なのかな?

軽巡洋艦ガラティア(ロイヤル)

ロイヤルの艦はみんな服装がいい。

服はとてもいいんだけど、ロイヤルには大きな弱点というか課題がある。

それは「ロイヤルの巡洋艦はメイド隊のインパクトが強すぎる」ということである!

確かにメイド隊は服装でわかりやすいし、インパクトもあるし、人気も出るし、メイドの個性も出しやすい。

だからとにかく出番が多い、というよりロイヤルのイベント関係はほぼメイド隊が活躍することになっている。

それはそれでメイド隊好きだからいいんだけど、強いし、そのせいでワリを食っている形になっているのがアリシューザ型なのだ。

アンソロでマンガか描かれたけど、いまもやはりどっちがアリシューザでどっちがガラティアなのか間違えるぐらい印象が弱い、まあ私の記憶力が衰えているせいでもあるけど。

よく見ると、すごいオシャレな衣装なのだが、ロイヤルで巡洋艦を選ぶとしたらメイド隊の中から選ばれてしまうよね……という。

実際、戦力としても防御力に長けたベルちゃんとシェフィールド、攻撃重視のケントとサフォーク、バランス型のニューカッスルとベルファストというようにメイド隊は有能なのだ。むしろ有能すぎる……。

もうちょいアリシューザ型にも特色がほしいよね……。

と思ったらオーロラがいたー!

オーロラは強い……うん。

なんだこのオチ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク