アズールレーン母港に来た順レビュー その111 瑞鶴

次は家具を揃えて、強化ユニットかな?

航空母艦瑞鶴(重桜)

エンタープライズのライバル的存在として重桜のイケメン主人公枠。

とはいっても、最新作のびそくで「そのおっぱいでイケメンはないやろ」ってぐらいの見事なスタイルをもっていたことがわかるけど、これで大の字になって寝ているようなガサツ女だからたまらない。

でもガサツ女に見えてちゃんと家事ができていたりするのもいいところ。

わりと隙のない主人公なんだけど、長門イベントで完全に主人公的立場を本来「老師枠」である三笠さんにとられて、ちょっとだけ主人公危うしになった感もあります。

とはいえ、うたわれイベントではけっこう気の利く重桜のお姉さん枠になっていて、また重桜の主人公枠を取り返しにきた感じもありますな。

戦力としては瑞鶴は、炎症で目立つ一航戦と比べると通常海域で力を発揮するタイプ。出撃するたびに航空が上がるので、道中とかにいい気がします。

ただ、通常海域の空母枠というのは激戦区で大鳳も強いしエセックスも強いし、サラトガちゃん、エンプラさんは言うに及ばず、セントーやユニコーンといった軽空母も堂々とライバルになりうるんですよなー。

そういう意味で、重桜編成にこだわっている人以外にはちょっと使われていない感じがありますが、まあスキンがくると変わる気がします。

アズールレーンは、実は使う艦は育ててしまえば誰でもよいのがいいところですし、見た目が華やかな艦が選ばれますしな!

そういう意味では、たぶんびそくとかでクローズアップされている瑞鶴と翔鶴はスキンが年末あたりに来そうで期待しております!

次回以降!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク