アズールレーン母港に来た順レビュー その108 暁

びそくが日付合わせた伏線張ってて凄い。

駆逐艦暁(重桜)

第六駆逐隊の長女。

ニンジャ(あえて漢字の忍者ではなくニンジャ)キャラとしてモロにニンジャスレイヤーパロディしちゃってるスレスレなキャラクター。

見た目もキャラクターもアズールレーンの艦船の中で一二を争うほど素っ頓狂な見た目をしているくせに、実は艦船きっての常識人と言うか普通の女の子。というよりスペックはキャラストーリーを見る限りあまり高くない。

中身は本当に忍者大好きでコスプレしている以外は普通の女の子で、ちょっと驚いた程度でニンジャキャラクターさら素に戻ってしまうという有様・・・。

さらに妹の雷電姉妹が、やたらメタ発言やらしまくる危険なキャラクターをしている上に、響きが行方不明にせいで、北極まで迷子になるという方向音痴。

そう、性格が普通なクセして、やたら妹や自分の方向音痴に巻き込まれてトンでもない目に合う巻き込まれ型のキャラなのだ。

アズールレーンはだいたいの艦船が見た目は可愛かったりキレイだったりするのに、中身がトンデモない子が多い中、貴重な「普通の女の子」枠にいるのだ。

でも、常になにか騒動に巻き込まれていてとんでもない目に遭ってるのもこの子。

アズールレーンという世界では常識やまともさがある方がワリを食うという世界観なのをある意味象徴している裏主人公とも言うべき艦なのかもしれない。

そう考えると主人公の4人の駆逐艦って基本的に性格図太いよね!

まあ、ござる口調がすぐ素に戻る暁ちゃんは大変可愛いよって。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク