アズールレーン母港に来た順レビュー その100 神風

フミルィルは500までいったけど、こんなに急ぐ必要ないよな・・・

駆逐艦神風(重桜)

100回!

我ながら毎日よく頑張った!

さて、自画自賛はこれぐらいにして神風です。

性能的には低いですが、このクラスの駆逐艦ですとやはり低燃費なのがありがたい。
低燃費編成のために一時期、松風と一緒に育てていました。

が、低燃費編成自体あまり使うことがなく……と思っていたらフミルィル育成にちょうどよかったりして、ああああ! スキルも一緒に育てておけばよかったああああ! と後悔しております。

ともあれ、8-1かニコラス堀も兼ねて9-3に落ち着いてしまったわけなんですけどね。

ただ、またいつか低燃費編成が必要になるかもしれないので、これからは育てておこうかなーと思う艦ではあります。

それに、このキャラデザイナーの上手くなったよねー。
NoriZCさん、最初は神風の目の焦点が合っていなくて、正直「まだ中国だとデザインのチェック甘いのかなー」とか思っていましたが、その後メキメキと実力を上げてきて、改造後や松風とかすげー可愛くなってますものね。

神風姉妹今ではどっちも好きです。

というかアズールレーンそのものが、全体的にデザインが洗練されてきていると思います。

やはりメジャーになって予算や手間暇を書けられるようになってきたからなんでしょうね。

初期は、正直、木shiyoさんのデザインでも「少し重たいかな?」と思っていたんですが、今は全体的に洗練されてきていて、サービス初期にはあったデザインや絵や塗りの野暮ったさや重たさがなくなってきていると思います。

私は絵の畑ではないので、よくわからないですが、なんとなく「感覚」としてサービス当初に比べて、違和感や野暮ったさや重たさを感じなくなってきています。

これはデザイナーさんだけでなく、それをチェックしている運営や開発も洗練されてきているということなんでしょうね。

日本のコンテンツ産業もウカウカできねーなと思います。今だとあんまり違和感すらかんじなくなってきていますもの。

そんなコンテンツの成長ぶりが一番よくわかるような神風と神風改がちょうど100人目だったのは、いい機会であったと言えましょう。

本当、この人上手くなったよなー。

スポンサーリンク