アズールレーン母港に来た順レビュー その82 ラングレー

鞍山型に声が!

航空母艦ラングレー(ユニオン)

saruさんの貴重なメガネ!

チビメガネで強気な先生キャラって私の性癖にビンビンきます。

いやー、ラングレー先生はレンジャー先生のおっぱいや処女スケベキャラに比べるとインパクトは弱いと思いますが、性癖に刺さる人多いと思うんですよ。

私は刺さります。

しかし、公式の推しやアンソロジーや二次創作でイマイチ取り上げられていないのも残念。

いや、わかるんですよね、チビもメガネも先生も性癖を選びますし。

それに、なによりやはりゲームって「使っているキャラや強いキャラには愛着が湧くし、使っていないと縁遠くなりがち」ってのはあります。

アズールレーンは比較的どのキャラも使いやすい性能をしていますが、直接のライバルとなるキャラクターが、軽空母枠なのに恐ろしい火力を発揮するレンジヤー先生、前衛の回復持ちで必須キャラに近いユニコーンや祥鳳とか強烈なキャラクターが多いんですよ。

軽空母枠ってもしかすると、一番枠に入るのが大変かもしれません。なにしろ回復持ちとか大火力とか誰でもわかりやすい強さがありますからね。

逆に正規空母だと、だいたいのキャラクターは正規空母に恥じない火力があるので、比較的誰を選んでも正解ってのがあるんですけど。

そういう意味ではラングレー先生はツライ。

空母の経験値上昇も、空母はMVP取りやすいので、あんまりありがたみがなかったりしますしねえ。

とはいえ性癖には刺さっているので99までは育ててきています。

スキルはまだですけどねー。

もっとアンソロジーや二次創作で増えてほしいキャラであります、ラングレー先生かわいいじゃん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク