アズールレーン母港に来た順レビュー その69  サラトガちゃん 

いよいよメンテの内容が明らかになったよ!

ボックスガチャ美味しいといいな……

航空母艦サラトガ(ユニオン)

サラトガちゃんがいつ母港に来たのか? というのは意外に重要な目安になっている。

なぜならサラトガちゃんは最低金額の課金だけで来てくれる子なので、サラトガちゃんが母港に来たということは、ドロップや建造でいきなり来たというのではない限り、多くの指揮官にとっては「始めてアズールレーンの課金に踏み切った日」になるわけだ。

私は69番目で、意外に遅い。

というのも課金に踏み切るまでのハードルはやはり高かったし、なによりNoxという中国製のエミュレーターで課金するのには、やはり多少の勇気が必要だったのだ。

まだ去年は中国製コンテンツに対する不信感が根強かったのもある。

思えば半年でずいぶんと趣旨替えをしたものだ。

今では何の偏見もなく中国コンテンツを楽しんでいると課金もバンバンしている。むしろ中国コンテンツのパワーに圧倒されている部分さえある。

話をサラトガちゃんにもどろう。

本当好き。

サラトガちゃんの微妙な距離感が本当に好きなのだ、妹と言おうとすれば「え?『お兄ちゃん』って呼んでって?それはないでしょ~」とか「変なところを盗み見すると、小学生にも相手にしてもらえないわよ♪」とか指揮官へのツッコミ役になってる所が本当に好き。

ただの、指揮官に言いなりになるキャラでなく、ちゃんと距離を老いてくれるその距離感がとても心地いいのだ。

そして艦船としての性能も、今では改造が入っていて空母の中でも上位の強さである。特に支援砲撃の使いやすさといったらない。

「どこ見てるの?こっちだよ~」

こんなに小さいキャラなのに古参兵として顔が効いていて、ユニオンだけでなくロイヤルのイラストリアスからも「先生」とか呼ばれているベテランなのも格好いい。

いたずらっ子でアイドルで古参兵という要素たっぷりなのに、それが不思議なバランスで成り立っているとても傑作なキャラクターだと思うのだ。

saruさんのデザインも上坂すみれさんの声もかわいいし。

ああ、そうそうグリッドレイとも仲がいいのも判明したのもよかった! この二人の関係もとても好きなのだ。いいより、前世で護衛艦と空母の関係だったのが、今も仲がいいってとてもほっこりする。

本当にサラトガちゃんは好きが詰まっていて、とても贔屓しているケッコンもしているね。あー、かわいい。好き。

空母の中ではエンタープライズの次ぐらいに好きかもしれない。

そんなサラトガちゃんとこれからも付き合えそうな強さなのもいい。

あー好き。

さて、次回以降のメニューはこんなです。

スポンサーリンク