アズールレーン母港に来た順レビュー その65 愛宕

ミネアポリスがっ格好いい褐色ですごく欲しくなった!

重巡洋艦愛宕(重桜)

来ちゃった……

なんかこう、いろいろと濃い面子の始まり感がすごい!

木shiyoさんは日本でもなかなかいないような「強い絵師」さんですよねー。
高雄と愛宕のデザイン、ぶっちゃけエロさに惹かれてアズールレーン始めた人はとても多いと思うし、やはり改めて見てもエロイ。

いや、もうセックスの塊と言ってもいいデザインである。アズールレーン初期においては、屈指の傑作デザインだろう。実際、人増えたしね。

あー、なんか、これ愛になっているんですが、コワイ。

いや、愛宕さんの性獣ぶりが怖いのもあるんですが、それ以上に、愛宕さんって好みとかキャラとかではなく、直接私の性欲的に好みなんですよ! たぶん、下半身だけなら愛宕さんが一番好きなのではないでしょうか? そんぐらい、もうドストライクなんですよ、眼鏡とか長身とか不幸とかの自分のフェティシズムを全部スルーして、ただ自分の性欲レベルにドストライクなんですよ。

だからなんかケッコンしないままでいる感じです。

高雄は性能向上のためにケッコンしたんですけど、あー、愛宕さんは、ケッコンすると「セックスの事しか考えてないケッコン」になってしまうので、気恥ずかしくて指輪渡せないんですよ。

あまりにも性欲直結なんです。

愛状態の愛宕さんが性獣なのはよく知られていますが、地雷魚指揮官も愛宕さんに対してセックス以外考えられないんですよ! ケッコンが恥ずかしくなるぐらい、セックス的な意味で愛宕さんのデザインが好きなんです。

よくある、というか私にとってKOFの不知火舞とかFF7のティファとかがそうなんですけど、ゲームやキャラとか関係なしに、ただエロ絵や同人誌が読みたいがためのキャラっているんですよ。本当性欲直結な意味で好きなキャラ。

それが、アズールレーンだと愛宕さんなわけです。

いや、逆に好みすぎて抜けないレベるに性欲直撃なんですよ。

エロ同人とかだと書き手の人の主観が入るじゃないですか? そういうのいらないぐらいで、むしろアズールレーンの愛宕さんのエロ同人では抜けない。

ただ、ひたすらデフォの愛宕さんが一番抜けるのです。

そんぐらいドストライクでもうどうしようって感じなんですよね。

そしてさー、アズールレーンの愛宕さんって、もう普通にセックスアピールキャラじゃないですか? しかも十代の童貞くんたちにとってたまらねえ的な意味での新参ホイホイキャラ。

それに見事に引っかかってるんですよ! 私が!

エンタープライズさんのときにあんだけ面倒くさい事言ってた私が、こんなミエミエのエロキャラ! わかりやすい新参ホイホイキャラにドストライクで直撃されている……。

40面下げた男が二次元の、しかも最近の作品の新参ホイホイのキャラに!

もうね、屈辱的ですよ! ひねくれたオタク、面倒くさいオタクとして曲がりなりにもライターやってきた私が、こんなわかりやすくミエミエのエロキャラに引っかかってるって、恥ずかしいんですよ!
なのでTwitterでもあんまり愛宕さんについては触れないぐらいに愛宕さんが好みだったの書けないでいたわけ。

もうね、本当、木shiyoさんのデザインの愛宕、頭悪い意味で好きです。性欲直結な意味で好きです。新参ホイホイされました!
素直に成りにくい年齢の面倒くさいオタクが、こんなミエミエのエロキャラにホイホイされて恥ずかしい……。

しかし、この年齢になっても、そういうホイホイされる自分が嬉しくもあり……。

こう複雑怪奇な感情が湧き上がってくるんですわ、愛宕さん見てると。

だめだわ、本当好き。

セックスしたい。

ドストレートにセックスしたいです愛宕さん。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク