アズールレーン母港に来た順レビュー その55 白露

神通さんおりゅううううううううう!

駆逐艦白露(重桜)

白露を見ていると心が暖かくなる。

本当にいいキャラデザインだと思うのだ、「?」という吹き出しがこんなに似合うデザインはそうそうない。これだけで白露というキャラクターのぽややんぶりがわかってしまう。

なかなかないよ、こういうデザインって。声やセリフなしでも、このキャラクターがどういうキャラクターなのか一発でわかるキャラクターデザインというのは、特にこういった美少女がたくさん出るゲームでは難しい。

そういう意味では、白露は本当にキャラデザだけで、白露というキャラクターがわかるのがすごい。

saruさんというキャラデザイナーは本当に絵が上手いと思う。

いわゆる写実的な絵ではないが、自分のしたい表現をきっちりやれるのがすごい。

顔だけ見ても、いわゆるsaruさんの顔だってわかるようになっているのに、夕立や明石、サラトガちゃんとか表情で誰かわかってしまうのもすごい。

saruさんは速筆で有名らしいが、それもむべなるかなと思う。この人は自分のり描きたい絵を描けているんだろうなー、と。つくづく思う、だから絵を描くことが根本的に楽しいのではないか? と推測したりもする。

とにかく、この人の絵は「どんなキャラクターにしたいのか?」というのが、ものすごくはっきりとわかる。多くのゲームでキャラクターデザインをしまくっているのも当然だ、一枚絵でここまで「説得力」を持ったキャラデザインをデキる人は稀だ。

それぐらい、今ノリにノッているというのがわかる絵描きさんだ。

それにしても白露は可愛い。

恋人とかになるより、なんか迷子になるのをずっと眺めていたい女の子である。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク