アズールレーン母港に来た順レビュー その54 蒼龍

びそく大鳳エロすぎやろ・・・

航空母艦蒼龍(重桜)

性能ではなく、純粋にキャラとして欲しかった艦船。
でも、あっさり出た(笑)

眼鏡でウサギで黒髪というデザインの秀逸さは、一航戦ほどではないけど、かなり訴求力のあるデザインだと思う。それが証拠に正月スキンや委員長スキンなど、人気の割に優遇されているキャラクターだ。

デザインも花札モチーフなのもとっても素敵だと思うのである。

実際、重桜ではめずらしい常識人的なキャラクターのせいか、重桜関係のイベントではとても出番の多い人である。

というより、蒼龍さんがいなかったら重桜は組織的に崩壊するのではないか? というぐらい重桜は性格がぶっとんだ人だしね。

ただ、キャラクターとしては案外優遇されているのだが、性能面がちょっと寂しいというのは否めない。

演習でも大活躍している一航戦や、何度も航空出撃させるたびに強くなるため通常海域で強い五航戦の性能が高いせいで、二航戦の彼女たちは、性能という意味ではイマイチだ。というより、使う場面があまりなくて悲しい……。

唯一、一・二・五航戦の中でレア度がSRなのは改造の伏線だと思っているのだが、改造はまだまだ遠そうだ。スキンなどでは優遇されているっぽいしね。

とはいえ、これでも眼鏡キャラでは優遇されている方なのかもしれないなぁ……。

うーむ、もっと使いたい、優遇したい……。

もっと花札にちなんだスキルがあってもいいと思うのだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク