アズールレーン母港に来た順レビュー その50 カールスルーエ

元メイド長自力突破しました。

と思ったら、ブレストサーバーも完了していましたね。

軽巡洋艦カールスルーエ(鉄血)

建造でネバダ・オクラホマ・ペンサコーラが目立つように、ドロップだとカールスルーエ、ケルンもケーニヒスベルクがたくさん来て目立っていた気がします。

今の仕様だと、ノーマルやレアは演出スルーされるのでそんなに目立ちませんけどね。

て前の仕様だと、

とたくさん出てきて、

をなぜか思い出したものである。

しかし、この鉄血の三人の軽巡洋艦、今にして思うともったいない事をしたものである。

アズールレーンはこの一年で、爆走といっても良いスピードで新規艦を実装してきたが、早くも鉄血陣営が潜水艦以外の艦がネタ切れ気味だ。

そんな中に貴重な軽巡洋艦枠が、初期ノーマル三艦使ってしまったのは、少々もったいないと思うのだ。

実際、当初はこんなにヒットするとは思わず、鉄血陣営として普通にノーマルとして実装したのだろうが、この一年で鉄血イベントなどでネタ切れするほど、ただでさえ少ない鉄血艦が実装されまくった。

これはアズールレーン開発の饅頭の誤算だったのかもしれない。

鉄血艦といったら、最初はちょっと怖い人たちだと思ったら、今では一番家族的で仲良し陣営になって人気が出てしまっているだけに、今この三人が実装されたら、もっと人気出ただろうなー、などと思ったりしちゃうんである。

ともあれ、案外カールスルーエは燃費も安く、改造もあれてそれなりに強くなるので、ローンの経験値貯めにはとても役立ってもらっている。

姉妹二人の改造にも期待したい。

スポンサーリンク