アズールレーン母港に来た順レビュー その35 アーク・ロイヤル

オフニャもうきた・・・メンテーくるのはやっ!

航空母艦アーク・ロイヤル(ロイヤル)

私だけでなく、けっこうな数の指揮官がドストライクらしい素晴らしい顔とボディを持っている美貌の君にもかかわらず、変態ロリコン空母という公式キャラクターがついているネタの多い艦船である。

しかも、性能についても敵の鈍足化スキルがある上に、攻爆爆編成があって、しかもQEと組ませるとロイヤルバフがかかるので、全空母の中でも攻撃力だけなら屈指という素晴らしさだ。

本当、個人的に容姿については、最高に好きな艦である。

しかも、ちゃんとシリアスなシーンでは、ロイヤルの戦艦代表(陛下は君臨すれども統治せずの立場だと思う)らしいフッドと対等に話しているという、どうもロイヤル空母の代表的存在のような立場にある。

おそらくは、空母の中でも最上位に高貴な設定であろう。

それでいて言動はアレ。

しかし、私は思うのだ。

このアーク・ロイヤルのキャラクターづけって『シティーハンター』の冴羽遼のようなものではないか? と。

美女の前で「もっこり!」とか「一発」とか言っているわりには、実際に手を出さなかったり、ツッコミ待ちになっている。

それでいて、いざというときキメる。

そういうギャップを自ら演じているのがアーク・ロイヤルなのではないか? 実はシリアスシーンが素で、アーク・ロリコンと呼ばれているのはあえてああいうキャラを演じているのではないか?

もちろん、駆逐艦の妹たちは好きなんだろうけど、自分が高貴すぎるし偉すぎるので、わざとああいうキャラを演じているのではないか?

そう考えると、アーク・ロイヤルってああ見えて、すごく指揮官に気を使っているんだよね。

常に駆逐艦の妹たちに見境ないように見えて、指揮官に迷惑が掛からないように行動している。

ある意味、普通に真面目な艦よりも配慮している気さえしてくる。

そう思うと、アーク・ロイヤルって本当はすげー大人で、普通にいい女なのではないか? と思えてくる。

あー、お前その水着卑怯だわ。

つい、私にこうやってベクトル曲げてでも拡大解釈してしまうではないか!

はい、今回のコラムはかなり水着に惑わされて、好意的な解釈で書きました。

いやー、本当このスキンのアーク・ロイヤル好みだわ……。

くそっ、ケッコンしてよかった!

スポンサーリンク