アズールレーン母港に来た順レビュー その19 青葉

青葉である犬なのか狐なのか迷ったが、事件を嗅ぎ付けるキャラなので、たぶん犬なんだろうなって思う。

重巡洋艦青葉(重桜)

ここの青葉もマスコミキャラである。

東方の射命丸文以来、このような美少女がたくさんでるコンテンツでは、マスコミキャラというのが定番になっている。そう考えるとあややややややは、その元祖としてすごいキャラだったんだろうなーと。

とはいえ、そのマスコミキャラとしての特性をアズールレーンの青葉は今一活かしているとは言い難い。

いろいろなイベントを主要する役割として明石がやたら強いのと、「ストーリーの進行役」になれるキャラクターがアズールレーンには多いせいか、「ブンヤ」として青葉が活躍するシーンがなかなかないのが残念である。

青葉だから青い犬(事件を嗅ぎ付ける)というキャラクターデザインはかなり好き出だし、キャラクターボイスもとても合っている。

できれば、アズールレーンの無駄機能や広報ページなどで青葉が新聞かラジオみたいな形で、ブンヤとしての活躍する場面がでるといいなと思う。

そういう意味では、まだメディア展開の余地があるので、青葉はこれからのキャラなんだろうなーと思っている。改造もまだだし、本当、これからって感じ。

思い切って、改造ではランスシリーズのように戦闘に関係ないスキルをつけてもいいかもしれない。

広報によって好感度が上がったりするような、そんなスキルで個性を出すというのはどうだろうか? ちょっとほしくなるぞ、これ!

アズールレーンのスキルは、もっと戦闘に関係ない、資金が上がるスキルとか燃料消費が抑えられるとかのスキルを入れてもいいぐらい、内容が充実してきていると思うので、そういうスキルのキャラも増えてほしいと思うのであった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク