アズールレーン母港に来た順レビュー その16 スペンス

ス、スペンス……。

ノーマル艦ですが、案外存在感があるんですよね、この子。

初期からいますが、いろいろネタにされてますね。

駆逐艦スペンス(ユニオン)

実は、私はスペンスは2隻運用していました、こちらはあまり使ってないスペンス。

というのも、フレッチャー姉さま、スペンス、フートあたりのフレッチャー級の艦たちは、フレッチャーさんのバフをアテにした、無凸低燃費艦隊としてよく使っていた。

特に3-4の赤城加賀ドロップ周回では、一番多く使ったというぐらいに酷使したので、そっちは愛にまでなっていた。

とにかく、無凸だと燃費がすさまじく良いし、フレッチャーバフと相まって、3艦運用しても3凸1艦より燃費が良いという意味では、本当によく働いてくれた。

確かに米軍がフレッチャー級を大量に建造して使い倒していたのもよくわかる使い勝手であった。

こっちのスペンスは燃費ではなく、ちゃんと育てるようのスペンスで3凸している。

今は低燃費艦隊を使う必要性があまりないので、もう無凸は使っていないので、ドックを開けるために退役してもらった。ご苦労様(ひどい)。解体ではなく、退役になっているあたりは、運営のやさしみを感じるし、こちらも罪悪感はさほどなくて済む。

スペンスというと、どうしても思い出すのが、ふたばでよく貼られていた電話猫の改造バージョンのこの子だ。あとアリクイポーズ。

地味に見えながら、わりといろいろ存在感のある子なんだよね、スペンス。

ググると実艦に混ざって何故か登場するし(笑)

そして、スペンスのもう一つ強烈な印象を持ったのが、この寝苦しい表情である。

アズールレーンにはなぜか「寝苦しい勢」がいて、本当にこの子たち苦しそうにしているので、物凄く気になっている。

なんでこの子たちは、この世の終わりのような表情で寝ているんだろう……。

そして実は、「寝苦しい艦隊」というものを作ろうとして気づいたんだが、「寝苦しい勢」は実は全部前衛艦なのである!

これもアズールレーンの小さな謎で、主力艦でも悲惨な史実や悲しい運命の艦はいるのだが、主力艦には「寝苦しい勢」はいないのだ。

これが謎で、アリゾナなヨークタウンあたりは寝苦しい勢になる気もするんだけど……。

ともあれ、このSDキャラの「寝苦しい勢」は可愛いんだけど、安眠できないのはかわいそうなので、一刻も早く「寝苦しい勢」には改造かスキンを用意して、安眠できるようにしてほしいものである。

邪教の儀式ヤメロ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク