アズールレーン母港に来た順レビュー その14 リアンダー

なんだかんだ言って2ページめである。

やったー、けっこう続いている。

ほとんど使ってない艦とか多くて、苦労したように見えて、案外、あんまり知らなかった艦の事を考えてみると、いろいろ書くことがあったので、収穫であった。

というわけで、今回はリアンダー。

軽巡洋艦リアンダー(ロイヤル)

結構育てている。

改造もしている。

というのも、ふたばなどで「リアンダーは強いし、燃費もいい」と聞いたので、あわてて育て始めたという感じである。

とはいえ、軽巡枠はクリーブランド兄貴、ヘレナ、対空あてちゃんこと五十鈴、モントビリアなどなど、ライバルが多いのも事実だ。

最近だと、ローン返済をやり始めたのでライプツィヒやカールスルーエなども育て始めているから、なかなか育てられないのが事実である。特にスキルは本とリアル時間が必要なので、どうしても、現時点でもっとも必要な艦を上げるので手一杯なのだ。

ああ、スキル訓練の枠を増やしい欲しい……課金してもいいから!(切実)

あとリアンダーが育っていない理由というのはロイヤル所属だとからというのもある。

いや、ロイヤルが嫌いというわけでなく、むしろエッチな艦の多いロイヤルは好きなんだけど、ロイヤル編成にいると前衛はベルファスト、ジャベリン、シェフィールドを先に育てていたので、後回しになってしまったというのもある。

聞くところによるとベルファストとリアンダーの煙幕は重ならずに続いて出るので強いらしいが、そこまでこだわる事もない感じなのだ。

やはり私は昔から重桜編成を重視しているので、それ以外がおろそかになりがちなんである。

とはいえ、燃費が安いし、強いらしいので、そのうち育てなきゃならないよなぁ、と思っている艦である。

明日はヒューストンである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク