アズールレーン母港に来た順レビュー その1 ロング・アイランド

はい、突然ですがブログを毎日更新していきたいと思っているのですが、たぶん途中でネタ尽きるときがあると思うんですよ!

いや、エナベルの方ですでにがんばりすぎてネタ尽きかけているというのもあるし(笑) とはいえ、やはり毎日更新は維持していきたいので、更新しやすいネタを用意しておこうと思ったんです。

そしたら手元にNoxのアズールレーンあるし、これを入手した順に語っていけばいいじゃん、百数十隻いるし、と思ったのでやることにしました。これなら、途中で中断してもイイネタだし、まあ、更新しやすいもんね。なにしろ自分の思いで語るだけでいいんですから。

第一回 ロング・アイランド

というわけで、第一回は、この子になるんですよ、自動的に。

「ゆーれーさん」ことロング・アイランド。

まだ、アズールレーンにそんなにハマっていない頃だったので、あんまり強烈な思い出はないんですけど「パンツ、見られるところだったよ……」とか艦隊に入れているとやたら印象的なボイスで、妙に心に残っていた覚えがあります。

まだ、課金はサラトガちゃんの120円だけにしようかなーと思っていたので、確か一番最初に手に入れたスキンもこの子の干物三連でした。シグニットの水着は確か一日違いで手に入りませんでした……。でもよりによって冬に復刻してくれて、シグニットの水着は無事ゲットできたんですけどねー。

私は性能厨で、強い艦が好きというわかりやすい性癖の持ち主なので、空母や軽空母ではとりたてて強くないこの子は、あんまり現役期間なかったと記憶しています。というか、初期にエンプラさんゲットしていて有頂天になっていたしねえ。

というわけで今だにレベルも94だし、装備も剥ぎ取ったままです。

とはいえ、主人公艦より前にいつのまにかいるという、まさに「母港のゆーれーさん」なこの子には、あんまり使わないけど変な愛着があったりします。

そう、ケッコン指輪渡しているんですよ、コイツに(笑)

いやキャラ的にツボってわけでもないんだけど、本当初期の初期からいたし、最初にキャライベみたいな事していたし、自分の中で憑依されているような感じで住み着いている子ですね。

一応、改造は終わっていますが、たぶん今後もよほどの強化でもないと使うことはないでしょう。ずっと干物、ずっとニート。たぶん、お前はそれでいい。

本人もコーラとポテチとゲームあれば満足そうなんで、Steamの積みゲーでもやっているんだと思います。

長い間一緒にいるけど、けっして共に戦った記憶もあまりなく、ただネタとして初期のアズールレーンを楽しませてくれましたな。ゲームのパロディとか(ジョインジョインロングアイランド)、運営がやらかすようになったのは、コイツのイベントからだと思います。

そういう意味では、戦力にはならないけど、今の運営の暴走ぶりの試金石になっていたきゃらなんじゃないかなー。

コイツ見ていると、アズールレーンもたった一年でずいぶんデカイゲームになったなーって思いますねー。

というわけで今日はこんなところで!

明日は、初期主人公の綾波ですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク